« 涙声の母に結婚しろと言われる | トップページ | 甥と階段を作る »

2006年9月30日 (土)

母に洗脳される

母が
「結婚しろ結婚しろ結婚しろ結婚しろ」
と呪いのように、
言い続けたまま、病院に行った。

おかげで、洗脳されてしまい、
「中高年お見合いパーティ」を、
検索してしまった。

出る出る。

まず50000件ヒットしたぞ。

マジ、こんなに需要あるんだぁ・・・

いや、私も検索してるんですけどね。

ここに馬鹿あり。

「あなたにぴったりのお相手のプロフィールを無料紹介」
というのを、
つい、やってしまった。

私にぴったりのお相手は、
東京近郊で、
952人もいるらしい。
そんなにいるのか。
どこにどうしているのだ。
教えろ。

プロフィールご紹介が出たぞ!

・45歳・初婚
23区内、歯科医院開業。

が、一押しらしい。

いや、歯科医じゃなくていい。
確かに、今、詰め物が取れたのを仮治療したまま、
放ってあって、
歯医者に行くつもりはあって、
それが無料になるなら、是非おつきあいしたいが、
わざわざそのために、
歯科医と結婚しなくてもいいし。

次、

・47歳・再婚
23区内、開業医。

また医者かよ。
医者じゃなくていいんだよ。
医者じゃない奴出て来いよ。

次、

・43歳・初婚
23区内、会社経営。

・・・医者じゃないけどさあ、
会社経営とかしてなくていい。
てか、
会社経営って、すごく大変だと思う。

会社もいろいろって、
小泉前首相も言ってたじゃないか。
会社全部が、マイクロソフトなわけじゃないし、
会社経営者が、全員ビル・ゲイツなわけない。
当たり前だ。
ビル・ゲイツは、もう経営してなかったっけ?

それにしても、
・・・あんまり「私」に、ぴったりだと思えないんですけど。

条件入力のところで、
私は、
学歴も収入も身長も
「問わない」にした。
別にそんな条件はどうでもいい。

ただ、私が問いたい条件の入力欄がなかった。

私が問いたいのは、

「私が演劇やってたり、脚本書いてたりしててもいいんですか?」

なんですけど。

そんな条件を入力するところはない。
ないのかよ。
ないか。

でもって、料金体系を見てみるとだ。
(そんなもの見てるし、私。
かなりマジだ)
入会金5万円。
月会費3万円ですよ。

めちゃ料金高いじゃん!!

そんな金は払いたくない。
月会費3万分で、
チケット代12000円の芝居2本と、
6000円の芝居が1本観られるじゃないか。

勿体ない!!

とか言いながら、あと1クリックで、
資料請求してしまうところだった。

あぶねえ・・・

待て。
資料だけ請求してみるか。
どんな資料が来るのか、
ちょっと見てみたい。

さあ、
飯島は、中高年結婚相談所に、
資料請求してしまうのか!?

To be continued・・・

続かないかも・・・

・・・・・・・

続いちゃったりして・・・

駄目だ、私。
なんか、すごく駄目かも・・・
資料請求してしまいそうだ。

★☆彡★☆★☆彡★☆★☆彡★☆★☆彡★☆★☆彡★☆★☆彡

こんな飯島の馬鹿くさくて、
しかも超長い駄文を、
読んで下さっている方、ほんとにありがとうございます。

でもって、
わざわざ、メール下さった方、ありがとうございます。
楽しく読ませて頂いてます。

いつもメール下さる「北脇」さん、
やっと名古屋の公演になりました!
お越しくださって、ありがとうございました。
しかも、その上、飯島の宿泊の心配までしてくださって・・・
残念ながら、名古屋には伺えませんでした。
豆柴じゃない豆柴ちゃんによろしく。
ちょっと豆柴ちゃんに会いたかったです。

葛山しんちゃんファンの「はるぽん」さん、
3回もご覧くださってほんとありがとうございます。
血行が良くなって腕が痒くなるほどの拍手をありがとうございます。

京都の葛山しんちゃんファンの「キタムラ」さん、
・・・わあ、京都からですか。
葛山しんちゃんもほんと幸せ者ですね。
東京千秋楽にお越し下さって、ありがとうございます。
私、歯出して笑ってましたか?
歯は元々かなり出てはいるんですけど、
歯が出てる馬鹿が客席にいたら、
それは、飯島です。
下向いて、密かに笑ってるつもりだったんですが・・・
力一杯の拍手を頂けて、本当に嬉しかったです。
でも、肘痛めない程度にしてください。

なんか、葛山しんちゃんのファンの方から、
かなりメール頂いております。
今更何を言う、ですけど、
葛山しんちゃんは、ほんと人気者ですね。

確かに、舞台の上にいるのを観ても、
稽古場のしんちゃんを見ても、
ほんと、愛さずにはいられない素敵な役者さんです。
心からそう思います。

メール下さった皆様、
本当にありがとうございます。

あ、それから、
頂いたメールのリアクションを、
ここに、飯島が書いてしまうことをご希望でない方、
お名前を出さないでと仰る方は、
その旨、メールにお書き下さるとありがたいです。
私は、つい、お返事したくなってしまうから、
もしかして、
何かご迷惑をお掛けすることがあると、申し訳ないので。

楽しいメールを、いつもありがとうございます。
私の馬鹿ブログ長過ぎるぞ駄文を、
読んで下さっているというだけで、
感謝しております。
もうちょっと短くするように、
心掛けます。
できたら、ですけど。

・・・できないかも。

先に謝っておこう。

いつも長くてすみません。

「プライベート・ライヴズ」は、
これから、大阪公演があります。
よろしくお願いします。

|

« 涙声の母に結婚しろと言われる | トップページ | 甥と階段を作る »