« 道頓堀か、名古屋湾 | トップページ | 13日の金曜日のセンター街 »

2006年10月11日 (水)

奇跡のインド戦

今日はイビチャ・インド戦があるのですが、
「奇跡の人」(青山劇場)を観にいくので、
心ならずも、録画です。

制作・須藤と電話で話してたら、
「私は、結果はメールはしませんから」
とわざわざ言われた。
いや、私もガーナ戦の時、
メールはしてないですけど。
もうちょっとでするところだったが、
結果、必死で我慢しましたよ。
この日に証拠があるぞ。
いや、これじゃ証拠にはならないか)

「奇跡の人」からの帰途では、
まだ結果は出てないと思うけど、
何があるかわからないし、
スタメンも知りたくないので、
ウォークマン聞き続けて帰ります。
iPodとかじゃないのが情けないが。

「奇跡の人」(青山劇場で22日まで公演中)は、
鈴木裕美が演出してて、
歌川椎子も出てます。
詳しくは、
自転車キンクリーツカンパニーのサイトをご覧下さい。

今日のインド戦は、
中村憲剛選手、スタメンで出て欲しいな。
この前のガーナ戦の時は、私はいいぞと思いました。
フロンターレだとあんまり気にしてなかったけど。
けっこう点は取ってたような気もするけど。

播戸はどうだ。
スタメンかな。どうかな。微妙だ。
まだ、頭包帯巻いてるのか。

今野選手は出すだろうな。
3バックか? また・・・

なぜ、播戸だけ「選手」つけてないんだろう。
なんか、播戸は播戸のみでいい気がする。

ワールドカップのアジア予選で、
コルカタで試合やった時、
途中で停電して、試合がかなり中断してましたよね。
停電の間、
インドに住んでる友人が観に行くと聞いてたので、
日本人サポーター席が映るたびに探してました。
停電の間、ほかに映すものがないから、
何度も日本人サポーター席が映ってたので。
でも、見つかりませんでした。

で、
「奇跡の人」観に行ったら、
大高洋夫さんに会いました。
ごくたまにですが、メールはしてたし、
日曜の朝、大神官ガジャ様には会ってるけど、
ご本人に会ったのは、久々でした。

楽屋に行って、
鈴木に会った途端に、
煙草くれと言われた。
挨拶が「煙草くれ」だ。
いつものことだが。

歌川は、黒人役なので、
まず、シャワー浴びなくてはならない。
普通でも、帰り支度が異様に遅い歌川が、
シャワー浴びてるのだから、大変だ。
歌川に会うまでに煙草四本吸っちゃった。
吸いすぎです。
歌川の衣裳、すっごく可愛かった。
ていうか、衣裳がどれもすごく素敵でした。

自転車キンクリートのサイトの、
じて菌な雑文」に「奇跡の人」のことを書きました。
明日かあさってくらいには、
載ってることと思います。

でもって、帰ったら、
いびちゃ・インド戦は終わってました。

さあ、録画見るぞ!
仕事あるし、
ご飯食べてないけど、
そんなものは後回しだ。

わあ、播戸、やっぱまだ包帯だ。
そんな大怪我だったのか。
ボールというよりは、
相手のスパイクにぶつかっていってたもんなあ。

でもってだ。

なぜこんなにもシュートが入らない!!!
そんなところから、何度も打ってて、
なぜ入らない!!
イライラするぞ~!!
飯食ってないからかイライラするのか?
飯くらい食え、いーじま。

そしてなんだよ、また停電かよ!!
インド!!
停電をなんとかしろ!!
わざとかよ!!
ワールドカップ予選の時よりは短いか。

さらに、犬もかよ!
犬までかよ!!
犬、どこから来たんだよ。
なんか、筋肉質でアスリートっぽい犬だな。
走るの早いし。
走りながら考える犬か?

中村憲剛選手のシュート!
あれが入ったら、そりゃ、気分いいだろうなあ。

それにしても、停電かよ。
なぜまた停電だ。
いや、DVDが起動しなくて、
ビデオに繋ぎ直して、
ビデオ録画している私は、
文句言えないですけどね。

|

« 道頓堀か、名古屋湾 | トップページ | 13日の金曜日のセンター街 »