« 記憶ない | トップページ | Conatsuさんの日 »

2006年11月23日 (木)

似てる

会議に出かけようとしたら、
シャトルバスがちょうど行ってしまったばかりだったので、
歩いていくことにした。
たとえジャカルタの街で迷ったとしても、
今日は私がいなくても誰も困らないし。
迷うも何も、ほぼ一本道だし。

ジャカルタも八時過ぎは、
通勤ラッシュだ。
車とバイクが、さらに暴走状態だ。

電車は遠くに行く時に乗るものだそうだ。
だから、車でもバイクでもない人は、バスに乗る。
バス停は勿論あるのだが、
朝は、バス停に止まらないらしい。
多分、止まってると、渋滞になるからだろう。

だもんだから、
バスに乗る人は、走ってるバスに飛び乗る。
ドアは、ずっと開いてる。
10人くらいのビジネスマンが、
バスと併走しながら、
次々と、軽業のようにバスに飛び乗るのを見て、
すげえと思った。
朝の通勤は、どこでも大変だ。

さらに、びっくりしたことには、
高架を走ってる電車も、ドアが全開だ。

暑いからか?

電車にラッシュというものはないのか?
人がこぼれ落ちたりしないのか?

日本で、電車がドア開けたまま走ったら、
それは事故だ。

昨日、スピーチが終わったので、
今日からは、すっかり気楽に会議に参加することができる。
でも、英語まみれに変わりはないけど。

マレーシアから参加のJoさんが、
スピーチなのに、いきなりいなくなってて、
どうしたのかと思ったら、
メイクして、衣裳つけて出てきた。
大臣だか何だか、
とにかく偉い役人に扮して、
芝居で、スピーチしてる。
私は、その大臣を知らないが、すごく似てる。
てか「この大臣、私、知ってる!」
と思ってしまいました。
それくらい似てる・・・ていうか、
「いる人」に見える。
かっこいいな、Jo。

Ministerjo 遠くから撮ったので、
ピント来てませんが、
Joの大臣コスプレ演技つきの、
(それは、もはや芝居だ)
スピーチしてる姿です。

Joは、インド系のすっげえ美人なんですが、
もう完璧に、
お年寄りのすげえ偉い役人にしか見えない。
喋りもすっかり大臣様だ。

これがどのくらい化けてるかというと・・・
えーと、普段のJoの写真はないのか?
Joの写真ない???

Maskjo これだ!

駄目だ!
仮面かぶってるじゃん!
一緒に、マスクダンスのワークショップに出た時の写真だ。
顔がわからないぞ!!

ないぞ、Joの素顔が!!

あったあった!

Jo これです。
これがJoの素顔です。
すっげえ美しくて、
カッコいいんですよ、普段も。

芝居も上手いし、
メイクもすごいし、
こんなパフォーマンスでスピーチすると思わなかったし。
すっげえ、面白かったし、
すっげえ、かっこよかった・・・
惚れ惚れだ・・・

でも、内容は、ほぼ理解できなかったんですけどね。

午後からは、ワヤン・クリッのワークショップに出ました。

影絵劇なんですが、
すごく細工の綺麗な人形で、
しかも、この人形も触らせてもらえるんです。

動かし方とか教えて下さって、
私みたいな素人に勝手に動かさせてくれるんです。
日本じゃ、文楽の頭とか、
むやみに触らせて頂けるもんじゃないですよね?
「動かしてみていいですよ」
と、全然、普通に、触らせてくれる。
先生は、もう五歳くらいから、
人形を触ってたそうだ。
子供でも、素人外国人の私でも、
誰でも、触って動かしていいみたいです。
だから、伝統芸能をやる人が、どんどん出てくるんだと思います。

で、ワークショップを終わって、
コーヒー飲みながら、
お菓子食べてたら、
インドネシアの若い女の子の参加者が、
私の顔を見て、笑う。
笑顔を見せるんじゃなくて、ケタケタ笑うのだ。

「何が可笑しいの?」と訊くと、
「あなたは、私のお母さんにめちゃめちゃ似てる」と言う。
お母さんですか・・・
お母さんに似てますか・・・
いや、私がお母さんであっても、全然、おかしくない年齢です。
それ以来、顔合わせるたびに、
「娘よ」と、抱きしめた。
その子の方は、私の顔を見るたびに、相変わらずケタケタ笑ってたけど。

私は、その子のお母さんに似てるみたいだが、
インドネシア人には、知り合いに似てる人がけっこういる。

初日の記者会見で、
壇上に上がった時、プレスの人の中に、
うちの鈴木裕美にそっくりの人がいた。
壇の上にいたので、その人の写真が撮れずに残念だ。

夜は、西ジャワ地方の舞踊を見たんですが、

見入ってしまったので、
写真撮れなかったのがすげえ残念ですが、
三人の男性の踊りがあったんだけど、
その三人組が、
知ってる人&有名人にそっくりトリオでした。

踊りはすごくカッコいいダンスでした。
カッコイイんだけど、
一番踊りのうまいオヤジは、
どう見ても、梨元勝に似ている。
ちょっと若い梨元勝だ。
でも、カッコイイ。
もう一人は、赤星昇一郎に似ている。
マッチョで、勿論踊りもカッコいい。
そして、あとの一人は、
キャラメルボックスの西川浩幸さんに似ている。
三人とも、口ヒゲをメイクで描いているんだけど、
西様に似てる人は、口ヒゲはやした西様に似てるんだ、ほんとに。
西様似ダンサーも、筋骨隆々で、踊りはすげえカッコいい。
でも顔は西様。
大爆笑だ。
ダンスがかっこいいだけに、さらに大爆笑だ。

なんで写真撮ってないんだ!?

Niteru あと、他にも知り合いに似てる人がいました。
唯一、余裕があったので、
似てると思って、撮った写真がこれです。
これもピントがまるで駄目なんですけど。

この人は、
葛山信吾さんの事務所の、
ハットリ・シンちゃんに似てるんです!
この写真よりも、本物はもっと似てるんです!
すげえ似てると思ったけど、
吉田小夏さんは、ハットリ・シンちゃんを知らないので、
同意を求める人がいなくて苦しかったです。

Hattorisinnchan_4  えーと、ハットリ・シンちゃんご本人の写真で、
載せてもいいですと、以前許可貰った写真も載せておこう。
似てないですか?

写真じゃ判らないか・・・
私の写真の腕が悪いです。
ごめんなさい。
ちなみに、ハットリ・シンちゃんについては、
こちらをご参照下さい。

そのあと、西ジャワ料理を頂いたのですが、
野菜が旨い!
あと、デザートが旨い!
デザートコーナーに、
バナナの房がまるごとぶら下がってるんですよ。
私は、
「このバナナの房は飾りか」
と思ってたんですけど、
皆、そこから、バナナむしり取って食べてるんですよ。
「これ食べていいんだあ・・・・」
バナナの枝から、むしって食ったの初めてです。
しかも、枝で完熟した奴だから、
めちゃめちゃ旨いんだ!!

さらに、今はランブータンがおいしい季節だとかで、
国際交流基金・塚本さんが、
「食べて下さい。是非。是非とも!!」と言って、
山盛りに持ってきてくれました。
あと、
ゆで落花生とか、
キャッサバチップスとかも、すげえおいしいです。
旨いデザートが山盛りだぁ!!

インドネシア語を、二個覚えました。
おいしいは、「エナ」
あと、面白いは、「るちゅ~」だそうです。

知ってる人に似てる人たちに出会えて、
今日はとっても、
るちゅ~!でした。

|

« 記憶ない | トップページ | Conatsuさんの日 »