« 途方 | トップページ | 強気 »

2006年11月19日 (日)

ちょっとびっくり

8時に起きた。
日本にいる時はそんなことはほぼない。
しかも、朝ごはんを食べに行った。
これもかなりあり得ない。

朝食はバイキングだけど、
ご飯もおかゆもパンもある。
果物もたくさんある。
幸せだ・・・

バナナ風味のご飯に、
マッシュルームとか、野菜とか、
ソーセージとか、えびせんべいとかを、
ドカドカ乗せた。
ソーセージの味が不思議だ。
チキンソーセージだった。
ポークソーセージと、ベーコンは、
別の場所に置いてあったから、見つからなかったのだった。
イスラム教の人が間違って食べたりしないように、
「ポークだから気をつけてね」みたいなことが書いてある。
そして、果物とジュース!!
スイカジュースがあるので、やっぱ、飲んだ。
さらに、パパイヤジュースと思われるものも飲んだ。
うまい・・・

部屋が禁煙部屋なので、
バーカウンターでコーヒーを飲んでみた。
灰皿が置いてあったからだ。
渋いバーテンダーのおじさんが、
コーヒー入れてくれる。
水とクッキーもつけてくれる。

素晴らしいことに、
部屋にもミネラルウオーターが2本、
サービスで置いてある。
これは嬉しい。
海外に行って、まずやらなくてはならないのは、
飲料水の確保だ。
「どこに行ったら、水が買えるのかな~、
最初は、高いけど、ミニバーの飲むしかないかな~」
と思ってたら、
水2本はサービスだ。
ミニバーの値段表を確認してみたが、
確かに、2本の水はサービスのようだ。

コーヒーを飲みながら、
煙草吸って、
クッキー食べた。
「コーヒーもクッキーも美味しいです」
と言うと、
渋いバーテンダーのオヤジが、
持って帰っていいからと、
クッキーを二個くれた。
4万4千ルピアだから、
ホテル値段でけっこう高いけど、
でも、クッキーが計三個ついた。
ありがとう、渋いバーテンダーのオジサン!

JAPAN FOUNDATIONの塚本さんが、
11時半に迎えに来てくださった。
今日の予定は、夕方からの開会式からなので、
まず、ジャカルタのJAPAN FOUNDATIONの皆さんと、
お昼をご一緒しました。

Restaurant   不思議な雰囲気のレストランです。
中は真っ暗です。
私は、ジャワプレートを頼みましたが、
口に入れてみるまで、自分が何を食べようとしてるのか、さっぱり判りません。
赤い雰囲気なのは、辛そうなので、
気をつけてみるだけです。
ピーナッツ味噌に似たものがあったり、
ピーナッツソースもあちこちにかけてあって、
ジャワプレートはピーナツ系だということは判りました。

所長の安藤さんはとても面白い方です。
日本にいるよりも、何とか海外に出たいとずっと思ってて、
日本勤務になると、常に海外に行く方法を模索してるのだそうです。
インドとかにも長くいたそうです。
「私は、ずっと喋ってますけど、聞き流してください」
と仰ってましたが、面白いお話でした。

お食事会の後は、塚本さんが
「どこか行きたいところはありますか?」
と訊いてくださった。
吉田さんも私もスーパーマーケットに行きたかった。
どこの国でも、スーパーマーケットは楽しい。

すげえデカイショッピングビルに連れて行ってもらった。
そのすぐ横に、屋台が並ぶ道がある。
そっちにも行きたいぞ!!

Sweets デパ地下が面白い。

←これは、豪華なフラッペに見えるが、
冷たいスイーツのお店の看板。
興味深いものが色々ある。
6は、グリーンティゼリーみたいだ。
どれもすげえ食べたい。
でも、全部は試せない・・・
非常に、残念だ。

地下には、さらにスーパーもある。

Fruit 果物が安いぞ。
屋台とかより高いかもしれないが。
まんなかのが、salak、スネークフルーツとかいうものらしい。買った。
左下のが、パッションフルーツ。買った。
今はマンゴーが美味しい時期だそうだが、
ナイフがないので、部屋では食べられない。
あと、ロンガンを買いました。

ジュースや緑茶もある。
緑茶は、ハニーレモンとか、
アップルシナモンとかしかない。
甘いんだそうだ。
甘くない緑茶はほとんどないそうだ。
とりあえず買ってみる。

スーパーの会計を出ると、
「JAMU」と書いてある売り場がある。
これが、あの有名な、
インドネシアの漢方薬とか、
天然サプリメントのジャムーか・・・
と思って、
「あ、ジャムーだ!」
と思わず口に出すと、
店のオバサンが、
「ジャムー!ジャムー!」と叫んで、
なんか知らんが箱を出してきた。

「バイアグラ」

・・・と書いてあるように読める。

バイアグラは、ジャムーなのか?
あるいは、本物のバイアグラではなく、
ジャムーなバイアグラなのか?
どっちにしてもいらないが。

すると、オバサンは、
違う箱を出してくる。
ハエの絵が描いてある。

「まさか、スパニッシュフライ!?」

と言うと、
「スパニッシュフライ!スパニッシュフライ!」
とオバサンはニコニコ顔だ。

塚本さんが、
「スパニッシュフライって何ですか?」
と言う。
スパニッシュフライってば、
スパニッシュフライでしょう。
有名じゃないのか?
「媚薬の代名詞みたいなもんですけど・・・」
と話してると、
オバサンは、
「ヤスイ!ヤスイ!」とか叫んでいる。

いや、安いとかそーゆー問題ではなく、
バイアグラもスパニッシュフライもいらないんだが。
ていうか、
スパニッシュフライって、
ハエじゃなかったと思うのだが、
あきらかに大きくハエにしか見えない絵が描いてある。
そして、スパニッシュフライは、ジャムーじゃないと思う。
それとも、ジャムーなスパニッシュフライか?
それはハエなのか?
ハエでいいのか?

パッケージを読んだ、塚本さんが言うには、
「どうも中国からの輸入のようです」
と教えてくれた。
ほーら、ジャムーじゃないし。
しかも、スパニッシュでもない。

何なんだ?
謎だ。
怪しすぎる。

私たちが立ち去ろうとすると、
さらにまた、違う箱を出してきた。
これは何だか判らない。
早口のオバサンの言葉を、
塚本さんが通訳してくれる。
「痩せる薬と、胸が綺麗になる薬だそうです」

ジャムー、怪しすぎ!!

私たちが、これはもうさよならだと、
行きかけると、
オバサンは、最終兵器を出してきた。

真っ赤な細長い箱だ。

そこには漢字で、
回春棒だとか、
快春棒だとか書いてある。
判りやすいが・・・
棒って・・・棒って何・・・
と、呆然としていると、
オバサンが箱から出して見せてくれた。

確かに棒だ・・・

インドネシア語堪能な塚本さんの通訳によると、
「・・・女性が使うものだそうです・・・」

女性が、使う・・・

「で、これ、何が含まれてて、どうなるんですか!?」
と尋ねると、
「・・・夫婦が幸せになるそうです」
と通訳してくれた。

判りやすい。

思わず買おうかと一瞬迷ったが、
自分は使うチャンスがないし、
ていうか、何が起こるか怖いし、
誰かにあげて、
予想もつかないとんでもないことになったら、
責任が取れないので、
やめた。

ジャムーて、
私が持ってたイメージと全然違う。
観光客向けの、
なんちゃってジャムーなのかもしれないが。
ジャムーよ、伝統を失わないでくれ。

夕方まで遊ばせて貰ってしまったが、
今日の本番はこれからだ。
Opening Ceremonyとか、
Welcome Dinnerとがある。

開会式で、のんびりスピーチを聞いてたら、
なんか私の名前が呼ばれてる。
なんなんだ?
と思ってたら、
記者会見があるから、壇の上に上がってくれと言われてるらしい。
おいおい。
そんなこと聞いてない。
仕方ないから、一応上がったが、
出会ったばかりの通訳のSusyさんに、頼りまくりだ。
質問がなくてよかった。

ていうか、打ち合わせとかそういうものはないのか?
まあいいや。
打ち合わせしてたら、怖くて来られなかったと思うし。

その後は、夕食会だったわけだが、
これがなんか、ものすごい場所で、
市庁舎かなんか、
ゴージャスなところだ。
しかも、Jakarta Governorの主催だ。
知事さんかな?
かなとか言ってる場合じゃないが。

そこでテーブルについたら、
「Sanae Iijimaでしょう?」
と、隣の席の見知らぬ方に言われた。
その方は、
「私は、Yumi Suzukiを知っている」
と言ってる。
オーストラリアからいらしたKatherine Thompsonさんという方だ。
裕美・鈴木も、なんか知らないが国際的だな。

そして、歓迎の踊りや歌が始まった。

Governorsinger これが歌うGovernorと、
Governor専属の美しい歌手の方々です。
専属って、専属かよ。
すげえな、Governor・・・
喜び組ですか。

なんか、Governorが、
今流行ってるボーイズグループの歌を歌うらしい。
インドネシアの参加者の皆さんは、
大喜びだ。

完全に私の偏見だが、
スカーフできっちり髪の毛包んでる、
イスラム教の女性が、
アイドルのコンサートみたいに、
立ち上がって、
歌にあわせて手を振ったり、
踊ったりしてるので、
ちょっとびっくりした。
そりゃ、当然、イスラム教徒だって、
流行の歌も歌うし、
踊りもするだろう。
当たり前のことだが、
目の当たりにすると、
当たり前だと思ってたが、
ほんとに当たり前なんだな、とあらためて納得する。

ただ、Welcome Dinnerに、
お酒は出なかった。

ホテルに帰ったら、
今日も、プレミアリーグをやっている!!
他の局では、セリエAもやってる・・・
ヤバイです。
明日は朝の9時から開始だというのに・・・

|

« 途方 | トップページ | 強気 »