« さくらんぼきっ | トップページ | 私以外は死ぬほどどーでもいいタイムリミットもの »

2007年6月11日 (月)

らてんくるしい・・・

常日頃と同様に、
テレビをつけながら、
作業をしていたらば、
レジェンドオブメキシコ、をやってた。
たまに、ジョニー・デップだけ見てた。
アントニオ・バンデラスは、
マリアッチだから、
行く先々で、自分のBGMに、
ドラマチックなギター音楽を一生弾いている。
あと、銃撃戦。
でなきゃ、女と寝てる。

なんだ、こいつら。

ふざけんじゃねえぞ。

ボロボロギター弾いて、
バンバン撃って、
静かだと思ったら、女といちゃついているし、
いちゃついてたと思ったら、
いきなり、またバンバン撃ち合ってるし、
ジョニー・デップは、
出てくるたびに衣裳がえだし。
いけすかねえ・・・

と、なじめないまま、
じみじみじみじみ、
なんかやってたら、

朝方、
リーガ・エスパニョーラが始まった。
バルセロナ・ダービーか?
首位あらそいをしてはいるけど、
これ、確か、引き分けたはずだ。
首位かわらずだった気がする。
もうなんか眠いし、
あんま見ないで作業。

気づいたら、
いつのまにか、
マスクオブゾロをやってる。

なぜ、夜の初めと朝の初めに、

アントニオ・バンデラスに会わなくてはならないのだ。

てか、もう昼ですし。

この蒸し暑いのに、
アントニオ・バンデラス、胃にもたれます。

濃いなあ・・・

顔も濃いし、
演技も濃いし、
行動も濃い。

一緒に出てくる女も濃い。
なんだかしらねえが、ゴージャスな美女すぎて、暑苦しい。
ラテンな美女に、
地味で気弱で情熱がうすいキャラはありえないのか。

ソーメンとかお茶漬けとか、
そんなものがこの世にあるとは、
思ってないんだろうな、
この人たち。

マリアッチのしつこいギターだの、
ゾロの濃厚濃密絡み合いタンゴだのが、
頭の中で、ぐるぐる回って、
なんか、頭がラテンである。

全然、好きじゃないのだが、
アントニオ・バンデラスが、
だんだん、いい男に見えてくるから、怖い。
かっこいいような気がしてくるから、間違ってる。
一夜をともにしてもいいような気がしてくるから、頭のねじも飛んだらしい。

今、書いてるホンに、
全然、ラテンはふさわしくない。
まったくそぐわない。
つけとくBGTVを間違えた。

ほかの場面じゃ、
たいがい、ほとんどずーっと、
喋りすぎに喋りまくってる状態の登場人物たちが、
いきなり無口になって、
かっこいい一言をぽつりと言いやがったり、
何の前触れもなく、
見詰め合って濃厚なキスして床に倒れこんだり、
拳銃で撃ち合ったと思ったら、
どっから現れたのか判らない馬に乗って、
いずこへともなく去っていったりして、

いきなり訳判らない暑苦しいトーンの場面になったら、

それは、
ラテンなBGTVの夜に、
間違えて書いちゃったもんです。

てか、書き直せ。

てか、一回、寝ろ。

|

« さくらんぼきっ | トップページ | 私以外は死ぬほどどーでもいいタイムリミットもの »