« 話しかけてくれない | トップページ | 「何もしない演出」というより「むしろいない方がいい演出」・・・ってのは、私です »

2007年10月 9日 (火)

でとっくすでとっくす足でとっくす.

肩こり磁気グッズを、
身体中に装着しているためか、
一所懸命、ストレッチとかもしてるためか、
まあまあ、肩こりは最悪から脱した。

が、まだまだ足がね。
足がつるんですよ。

夜中に、
足つって起きるですよ。
でも眠いですよ。
85%寝てます状態ですよ。

その状態で、
ふくらはぎを伸ばして、
ストレッチしようとするけど、
セルティック・ミラン戦すら、
見たいという強い気持ちがありながら、
寝てしまう状態なので、
足つってるくらいだと、
そのまま、再度寝てしまうですよ。

起きると、
足の指を持って、
引っ張ろうとした状態のまま、
寝てましたですよ。

で、ふくらはぎはまだ痛い。

足の健康によい、
5本指サンダルも、
稽古場中は履いてはいるが、
そんなものがなんだというくらい、
足裏とかふくらはぎとかが痛い。

ストレッチや、
お風呂や、
自分足ツボ押しじゃ、
全然追いつかないっすよ。

で、
リフレクソロジーのお店に飛び込んだですよ。

今回はさすがに、
風俗じゃなかった。
むしろ、
「男性のお客様歓迎」
という店だ。

普段は、30分くらいの足裏マッサージしてもらうのだが、
そんなんじゃ、どーにもこーにもなので、
60分やってもらうことにした。

「寝てるとふくらはぎがつるんです」

と言うと、

「じゃあ、デトックスもした方がいいですよ」

と言われた。

デトックスって毒だしとか言う奴ですか。
毒ですか。
毒たまってますか、足に。

かもな。

「毒というか、
何かが、たまっていて、
血行とか、リンパの流れが悪くて、
つったり、冷えたりするんです」

と言うことだ。

「私冷えないんですが。
むしろ、寝る時、足を布団から出して寝るくらい、
足熱いんですが」

て言うと、

「それは、むくみほてりと言うんです。
むくんで、流れが悪いので、
熱が行き場をなくしているので、
熱いけど、冷えなんです」

とのお答えだ。

熱くても冷え。
てか、
毒と疲れの逃げ場がなくて火照る。

すご~く身体に悪い気がする。

毒出せ。
毒出てくれ。
毒はけろ。
毒逃がせ。
毒排除。
とにかく毒どっかいけ。

いーじま毒毒。

なので、
金はさっぱり貧乏だが、
またも、飯抜いて、
足裏マッサージ60分&デトックスしていただくことにした。

飯抜いても別に平気。
ていうか、
食べる気力がなくて、
あんまり何も食べてない。

飯より、
マッサージだ!!!
迷いはない。

デトックスは、
大豆だかなんだかのローション塗って、
丁寧に、
ふくらはぎから足裏まで、
こすってくださる。

すると、ボロボロ垢みたいなものが出る。
垢みたいてか、
垢じゃないのか?

すると、
その垢にしか思えないものを見せて、
デトックス、やってくれた方が説明してくださった。

「普通は、もっと垢みたいに、
大きなものが出るんですが、
疲れてるせいで、
細かい粉みたいになっているんです。
もっと、垢に近くなると、
疲れが少なくなったということなんです。
左がかなり疲れてますね」

つるのは、左です。

でもって、垢にしか見えないものは、
普通垢にもなってない疲れ垢ということらしい。
早く、疲れ垢じゃなくて、
普通垢になりたい。

憧れの普通垢。

洗濯もしてないので、
稽古着がなくて、
あんまり普段は着たくないんだけど、
日本代表ユニフォームを着てる。
タオルも、代表マフラー。

日本代表のユニフォームとマフラーだというのに、
足が疲れて、
せっかく、稽古場に、
サッカーボールあるのに、
何も蹴ってない。
蹴る気力もない。

足重い・・・

あ、だから、演技エリアに出ていこうとすると、
すぐコケるんだ。

さっさとトイレに行こうとして走り出しても、
すぐコケるんだ。

歩きながら、台本にメモしてても、
すぐコケるんだ。

ただ立ったまま、ただただ休憩して、
煙草吸ってるだけなのに、
コケるんだ・・・

それは、トシだからか?

とにかく、すぐコケるのは、
紐結んでないせいだけじゃなかった。
まあ、靴紐も結んでおけだが。

むしろ、そんなにコケるなら、
紐くらい結べ。

あし~!!
あしがだり~!!
あしがおもい~!!

逆立ちするとちょっと楽です。

夜中によく逆立ちしてます。
家でね。
稽古場でも、ほんとは逆立ちしたいんだけど、

「頭がどうかしたのか!?」

と心配されるので、
我慢してます。

そーでなくても、

「頭がどーかしたのか!?」

と常に思われてるのに。

もう、
稽古中は、
普通に座ってられなくて、
椅子の上で、胡坐かいたり、
あまりにもひでえ時には、
机の上に足乗せたりですよ。

机の上に足乗せてる奴が、
センターで、大威張りで稽古みてたら、
一所懸命やってくださってる役者さんたちも、
さぞ、不愉快だろう。

大威張りとか、
態度がデカイとかじゃなく、

足がつらいんです・・・・

ひでえ態度にしか見えねえけどな。

私がひでえ態度なのは、
ぜーんぶ足のせいですから。
てことにしとこっと。

てか、態度毒毒。

あまりにも、
態度が毒毒なので、
足重足毒だとは、
誰も判ってくれない・・・

足ですから足ですから足ですから足ですから足のせいですから。

足が毒ですから足に毒たまってるせいですから足毒足毒足毒足毒ですから。

と、ここでだけ、
控えめに主張しておこっと。

毒毒はけろ~・・・

|

« 話しかけてくれない | トップページ | 「何もしない演出」というより「むしろいない方がいい演出」・・・ってのは、私です »