« あけた | トップページ | 花丸ってありかよなしだろう。 »

2007年10月18日 (木)

一日に、一個のことにしか気づけない馬鹿・・・

ツーアウト」公演、二日目です。

「あきらかに、
どーにもこーにもきっかけが間違っています、飯島が」

ってことがあったので、

初日は、
昨日、無事にあきましたが、
音響さんと照明さんと、
出演者におつきあい頂き、
稽古させてもらうことになりました。

これはもう完全に、私が悪いんです。

どこを、どう、
きっかけにして頂いたらいいのか、
さっぱり判らなかったからです。

ちゃんとした演出家だったら、
絶対に、
すぐさま気づいていただろうことなのに、
っていうか、
普通の演出家だったら、
考える前に、
判りきってることかもしれないってのに、
私に能力がないばかりに、
初日あくまで気づけないで、
自分に能力がないのが、
ほんとーに、ほんとうに、本当に、
ただただ、マジで悔しいです。

「しょうがないじゃん、
演出する能力ないんだし、
何もしないって、最初から言ってるし」

と威張ってきましたが、

マジ、自分の無能さには、腹が立つぞ!!!

もし、お客様の中に、
昨日と今日の2ステを、
ご覧になっている方がいたとしても、

「で、どこが違うのか、全然判らないんですが」

と、仰るかもしれないです。
そんなに違いはないです。
タイミングが、ほんのちょ~っとだけ違う
って、だけのことです。
一秒も、0.5秒も違わないです。

でも・・・

全然違うと言えば違うんです。

私の、タイミングのお願いの仕方が、
間違っていたんです。
てか、判らなかったんです。

もおおおおおっ!!!

なんて無能なんだ、自分!!

で、
4時から駄目出しのようなことをして、
4時半から稽古の予定だったんですが、
家で、ゲネプロのビデオを、
チェックしていて、
気づいたら、
3時45分になってました・・・・

あれ・・・・

なんで、今家にいるんだ、私・・・・

とか考えている場合ではない!!

直しのために、
チェックしてたのに、
肝心の直しに遅れて、
どうする、俺!!

リアル本末転倒!!!

必死で、家を走り出て、
何とか4時15分くらいには、
劇場に着到できました。

馬鹿の上塗りです、私!!!!

遅れたのは、私ですし、
悪いのも私でしたが、
とにかく、
稽古させて頂いて、
なんとか、直しました。

ふぅ・・・

まだ、稽古する時間があってよかった・・・

で、
今日は、二日目でしたが、
私個人の好みでは、
今日の方が好きでした。

初日が全然駄目でした、
ってことじゃないです。
好みの問題です。
初日の方が良かったと、
思う方もいると思います。

ま、どうせ、舞台は、毎日違います。
いいところも、ちょっと駄目だったかなってところも、
毎日違います。
それはもうしょうがないです。

けど、悪くなりそうな要因は、
何とか少なくしておかないと駄目です。
万全の準備をしておいても、
本番で何が起こってしまうか、
判らないのが、舞台なので・・・

朝、起きたら、
突然、
リスクマネジメントの天才になってたりしないかなあ・・・

しないよなあ・・・

するわけないよなあ・・・

とか、思いながら、
二日目の本番を観てたら、
途中で、

「ああああああっ!!!!
ここのSEのきっかけ、
あきらかに、
私の指定がまちがっているぅ~っ!!!!!!」

ということに、
またも、
またしても、
気づいてしまいました。

・・・もう、ほんと・・・

一度に気づけよ!!!!!!

とほほ・・・です。

とほほ・・・

とか、
そんな呑気な擬音では、
言い現せないくらい、
飯島が間抜けだ・・・・

がっかりだっ!!!!!
自分になっ!!!!

出演者は、調子が良かったのに・・・

てことで、
明日も、
本番前に、
稽古&直しになりました。

明日は、
自分がまだ気づけてないことに、
気づきませんように・・・

ていうか、
まだ気づいてないことがありませんように・・・

・・・一日に、一個のことにしか、気づけない・・・

せめて、二個くらいは気づけるようになりたい・・・

それができないほどの馬鹿なのが、悔しい。

馬鹿人間だもの・・・

とかで済む問題じゃねえぞ!!!
馬鹿!!!

「ドーハの悲劇をまたやってんじゃねえよ!!
U-22日本代表、
ロスタイムに点入れられてるんじゃねえよ!!」
とか夜中に罵倒してる場合ではなかった。

私もすでに、
アディショナルタイム中でした。
時間が過ぎてるんだよ!!!
てめえがだよ!!!

自分が最もロスタイム野郎です、マジほんと!!!
ああっ!!!
腹が立つっ!!!

・・・アウトなのは、飯島でした・・・

大馬鹿人間だもの・・・

|

« あけた | トップページ | 花丸ってありかよなしだろう。 »