« 100円500円 | トップページ | 奈落にもいます »

2007年10月24日 (水)

本番か、足裏か

ツーアウト」は、
休演日の翌日でしたが、
スタッフ・キャスト全員、
今日、公演があることを忘れずに、
劇場に来たので、
無事、公演することができました。

来なくても、舞台に支障がないのは、
私だけ。

休演日ってけっこう不安になります。
絶対に今日は休演日だと判っていても、
朝、心配になって起きて、
「今日、休演日だよな、本当に休みだよな。
ただの私の勘違いで、本当は、公演あったらどうしよう・・・」
と、不安になります。
カレンダーと、
時計と、
新聞と、
テレビのニュースとかと、
パソコンの時刻表示と、
ちらしを見比べて、
「あきらかに、休演日だ。
それに、昨日、帰る時、
『明日休演日だから、またあさってね~』
と、皆と別れたのだから、
休演日に間違いない」
と思っても、
まだ、何かが信用できず、
「ま、公演あるんだったら、
『なんで来ないんだ!!』って電話来るだろう」
ってことで、
何とか自分を納得させようとします。

今回の公演には出てないですが、
自転車キンクリーツカンパニーの、
池田貴美子は、
休演日に、
日帰りで、
箱根とかに行って、
温泉に入って、
マッサージして、
おいしいご飯を食べてきたりするそうです。

一人で。
休演日に、ですよ。
箱根まで、ですよ。
よくそんな勇気があるなと思います。
私は、休演日だと確実に判ってても、
どこか不安で、
あまり家を離れられません。

今回なんか、
私がいかなくても、
何の問題もなく、公演はできるのに、
それでも不安だ。
おそるおそる、
近所の足裏マッサージに、
頑張って緊張しながら、行っただけです。
足裏マッサージに、
緊張しながら行って何の意味がある。

TOPSの階段にずっと座りっぱなしで、
あとは芝居を立ち見してるだけの日々なので、
足痛くなって、
足重くなって、
寝てると、またしてもまたしても、
ふくらはぎがつって、
目が覚めます。

で、今日も、
劇場に入ってから、
開演前の何もすることがない、
階段に座ってるだけの時間に、
座って、足をむくませておくんのも何だなと思って、
アルタの地下の
リフレクソロジーだかなんだか、
足裏マッサージに行きました。
毎日、足裏マッサージするなんて、
物凄い贅沢で、
現実は、そんなお金はないのですが、
そんなこと言ってる場合じゃないくらい、
夜中に、足がつります。
お金には替えられない。
お金、ないけど。

リフレクソロジーの受付で、

「18時半からなら、ご案内できますが・・・」

と言われました。

18時半。
開場時刻です。
30分マッサージしてもらうと、
ちょうど、開演時間。
そして、私がいなくても、
芝居は、何の支障もなく始まります。

けど、
私は、すげえ小さい勇気しか持ち合わせてない、
ていうか、
とてつもない小心者なので、

「じゃあ、いいです・・・」

と言って、足裏マッサージはしませんでした。

足が重い~、
足が痛い~、
かかととふくらはぎが特に痛い~、
寝てると足がつる~・・・

けど、
私のふくらはぎの不調とは関係なく、
今日も芝居は無事でした。

まだまだまだまだ公演しております。
ツーアウト」は、28日まで公演しております。
皆様のお越しを、
心よりお待ち申し上げております。
マジ待ってますから!!

|

« 100円500円 | トップページ | 奈落にもいます »