« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月28日 (金)

基本引きこもり状態

基本、引きこもっています。

何しているかというと、
書いてます。

とにかく、
書いてます。

私の基本作業です。

比較的忙しい時は、
引きこもりになるという、
基本、不健康な仕事です。

食べ物がなくなっても外に出ませんが、
煙草がなくなると、
購入のため外出します。

あ、あと、トイレットペーパーね。
これも、買いに行かないわけにいかない。

煙草とトイレットペーパーに支配される生活。

貧相な人生だな。

肩こり解消のために、
部屋の中で、ストレッチはします。
それでも、イライラした場合は、
屋内リフティングしたりします。
下手なので、
壁だの本棚だのに、
ボールが激突してます。

隣の住人の方、
昨夜、真夜中にもかかわらず、

どーん、どさどさどさどさっ・・・

という訳が判らない物音がしたのは、
私がボールを蹴って、
本棚にぶつかり、
本が落下したからです。
ごめんなさい。

しかも、
ボール、空気抜けてるし。

真夜中に、
サッカーボールに空気を入れている私。

仕事しろ。

書いてる作業と、
別の現場があって、
久々電車乗ったら、
沿線の桜がかなり咲いてるし。
桜咲いてるのに、
引きこもっている私。

貧乏臭い人生だな。

しかも、自分がどこに行くんだか、
途中で判らなくなったりする場合がある。

事務所に行くとか、
稽古場に行くとか、
毎日行ってる場所は、
ぼーっとしてても、辿り着くが、
違う現場の場合、
どこに行くつもりだったか、
途中で、なんでだか勝手に、
違うとこに行くつもりになってたりする。

しかも、
今、
移動中に、
なんか知らんが、
選曲しなくてはならない羽目で、
どうしようかと、
考えながら、
曲を聴いてる。

うちにいると、
書く作業がメインになるので、
ていうか、
移動中は書けないので、
移動しながらでもできる作業をする。

するってえと、
いつのまにか、
訳の判らないところに行くつもりになってたりする。

新富町で降りなきゃいかんはずが、
気づくと、乗り過ごしている。

どこに行くつもりだ。

月島にもんじゃを食いに行くつもりか、
豊洲のキッザニアに行くつもりか、

そうじゃないので、
引き返す。

でもって、
くどいようだが、
新富町で降りるはずが、
ふと、気づくと有楽町だ。

帰る気か。

永遠に辿り着けない都会のラビリンス、
東京メトロ。

じゃなくて、
移動が目的の場合は、
選曲してないで、
移動に集中しろよ、自分!
てだけだが。

現場に来ると、
知っている人に会う。

おお、知っている人と、
直接会って話をするのは久々。

引きこもってると誰にも会わない日が多い。

出会いがないどころの話ではない。
人に会わない。

顔見知りの人に会ったと思ったら、
煙草屋のオジサンだけだったりする。
お名前は存じ上げない。
顔を見知っているだけ。
私が店に入っていった途端に、
何も言わなくても、
セーラムライトを1カートン出してくれるオジサンだ。
オジサンも私の名前も知らない。
セーラムライトを買うオバサンと思ってるだけだ。

引きこもりも佳境だが、
かなりなストレスたまってきました。

時間もないが、
マッサージにでも行くか、
泳ぎに行くか、
近所の川沿いの桜を見に行くかしないと、
ストレス暴発しそうです。

一番金が掛からないのは、
徒歩で桜を見に行く、だ。

次は泳ぐ、だ。
泳ぎてえ・・・
30分でいいから・・・
でも、泳いだ後、
眠くなるんだよな。

マッサージは、
やるなら1時間くらいやってもらわんと、
ストレス解消が中途半端になるから、
気がすむまでやってもらうと、
ちょっと高嶺の花。

これ書いてるのも、
やや、ストレス解消のためです。
同じ書くでも、
仕事と、
勝手なごたくとじゃ、
書く早さも、
楽しさも全然違う。

ああ、一生、ごたくばっか書いていたい・・・

それじゃ、仕事にならねえよ。

|

2008年3月24日 (月)

頭、素早く切り替わってくれないかな

桜の開花宣言があったみたいだ。

近所じゃ、
紅梅白梅、満開だし、
コブシとか散りだしてて、
落ちた花びら踏んで滑りそうになったし、
マンサクとか、
ジンチョウゲとか、
コデマリとか、
ボケとか、
サクラソウとか、
パンジーとか、
チューリップとか、
スミレとか、
なんか色々咲いとる。
だから、何だ。
それは、春だ。

けっこうなことだ。

それはさておき、
私はといえば、
いくつだったかの打ち合わせが並行していて、
頭が不器用なもんで、
切り替えが遅すぎて、使えない奴と化している。

出る時間ギリギリまで書いていて、
しかも、
相変わらず、
長い・・・・

「これでは尺があまりにも長すぎる!」

と、思って直してて、
ふと気づいたら、
すでに打ち合わせに間に合わない時間じゃん!!

「すみません。
私は、遅れますが、
ホンは、今行きます」

と、慌てて電話して、
メールに添付してホンに先に到着してもらって、
ホンに場をつないでおいてもらう。

まこと便利な世の中になったことだ。

ファックスで送ってた時は、
一枚、プリントアウトしては、
一枚、ファックスに差し込んで送っていた。

プリントアウト一枚の時間と、
ファックスで一枚送信する時間が、
ほぼ同じだった。

でもって、
プリントアウトも、
ファックスの読み取りも、
今よりかなり遅かった。

60枚送るのに、
60分掛かっていた。

バイク便てのもあるが、
私の住んでるとこは、
オフィス街じゃないせいか、
「バイク便お願いします」と電話したら、
「お宅に伺うまでに二時間掛かります」と言われた。
なぜだ。
理不尽だ。
バイク便の意味がない。
私が、電車に乗って、持って行った方が、
圧倒的に早い。
私より使えない。

ていうか、二時間あったら、
新幹線で名古屋まで持っていけるぞ。

メール添付で送れるようになって、
ホンに先に行ってもらって、
場をつないどいてもらうことができるようになった。
ありがたいこっちゃ。

「やっぱ、テクノロジーだよな」
とか思いながら、
打ち合わせに電車に乗って馳せ参じる。
遅刻してるけど、一応馳せてはみる。

打ち合わせ先が、
超ハイテクノロジーなビルヂングで、
セキュリティ堅固だ。

最先端なオフィスビルの常識で、
全館徹底禁煙だ。
世の流れだ。
致し方ない。

だもんで、
そのビルヂングに入る前には、
ビルヂングの傍らにある。
ビルの谷底喫煙所で煙草を吸うてから、
打ち合わせに臨むのだが、
遅刻してるから、
そんな暇はない。

こっからが、
ハイテクノロジービルヂングの難関。

IDカードもらわないと入れない。
IDカードくれるのは、
受付の方です。
私が誰で、
どなたのところに伺うのか、
お約束はあるのかを申し上げなくては、
IDカードくれない。

まあ、普通だ。

だが、名乗るのに困る。
名前はいい。
会社の名前が、
訳が判らない名前なので、
判って頂けない。
名刺がありゃいいが、
ないことのが圧倒的に多い。

さらに、
先方のお名前は判ってても、
部署が判ってない。
その場で、電話して、
「部署どこでしたっけ?」と伺う。

ようやく、
IDカードを頂戴しても、
そのあとの自動改札みたいなゲートを、
何事もなく通過できた試しがない。

なぜだ。

危険物は所持してないっす。

それとも、
私が、
最先端オフィスで働くにふさわしい、
見掛けじゃないからか。
誰が、ジャッジしてるのだ。
人間が監視しているのか。
自動じゃねえじゃん。
テクノロジーじゃねえじゃん。
人の眼力かよ。

やっとこさっとこ、
自動改札を抜けたはいいが、
そのあとの難関は、
エレベーター。
エレベータが、
意味が判らない数並んでて、
でもって、
どれに乗ればいいやら判らない。

多分、間違ってないと思われる階に、
たどり着けたとして、
その先にもさらに難関が待ち受ける。

廊下エリアから、
オフィスエリアに入るためには、
暗証番号打ち込むロックが掛かっているドアを、
開けて頂かなくてはならない。
また電話するか、
でなきゃ、
ちょうど誰かが出入りしてくれたりして、
ドアが開いたりすると、
便乗して入るという、
まさに不審人物みたいに入る。

ハイテク・セキュリティから排除される私。
ローテクノロジーか、
もしくはノーテクノロジーで、
しかも、不審だから仕方あるまい。

遅刻してるってのに、
ビルヂングに到着してから、
打ち合わせ現場に辿り着くまでに、
堅固な時間がかかる。

さらに、
このビルヂング、
廊下とかには、
セーフティのために、
お手洗いがない。

打ち合わせ終わって、
「お疲れ様です」
って、オフィスエリアを出てから、
「あ! トイレ行きたかった!!」
と思ったら、
我慢するか、
また電話して、
「今、お疲れ様でした、
と申した、
いーじまですが、
お手洗いを貸して頂けませんか」
と、もう一回入れてもらう。

ビルヂングのセーフティのためにも、
私の膀胱のセーフティのためにも、
恥ずかしいとか、
お手数をお掛けして申し訳ないとか、
言ってられない。

ハイテクノロジー・セキュリティなんだから、
とにかく、ひたすらひれ伏します。

セーフティにセキュリティってもらってるんだから、
面倒だとか、
私が完全に悪いのだが、
遅刻してるから、早く入れろとか、
トイレは行きたい時に行きたいとか、
そんなことは、大事の前の小事だ。

てか、
小心者だから、
仕掛けが判らないハイテクノロジーは、
まことに畏れ多くて、
どうにもこうにも、
恐れ入ってしまう。

うっかり、
煙草なんか吸ったら、
監視カメラとかが監視してて、
煙草探知機も探知してて、
あっという間に、
警報が鳴って、
セキュリティな人々や、
セキュリティなシステムが作動して、
大騒ぎになって拘束されるかもしれない、
と思うと、絶対に煙草など吸えない。

打ち合わせ終わって、
ビルヂングを出ると、
谷底喫煙所で、
まずとにかく、
煙草を吸わせて頂く。

谷底っていうか、
周りはハイテクなすげえ高い壁で、
スター・ウォーズとかの、
スカイウォーカーとダースベーダーが戦った、
底が見えない円筒なとこの底の底みたい。
てか、
一番昔のスター・ウォーズで、
落っこちたゴミ溜めの底か。
見上げると、
空というより、
穴の出口みたいな形が見える。
出口が見えるだけ、
スター・ウォーズごみ溜めよりマシか。

煙を排気するエア・カーテンが、
私の周りを取り囲むようなハイテクノロジーは、
できないのか。

できないよな。
喫煙者減るばかりだもんな。

頭を切り替えようとしても、
こんな意味ないことを、
考えてしまうので、
効率が悪いのだ。

そして、宣伝です。

Haetorigami 「蝿取り紙」という戯曲が、
出版されることとなりました。

そろそろ、書店にも並んでいるはずですが、
お読みになりたいと思って下さる、
奇特な方がいらっしゃいましたら、
こちらでメールオーダーを、
お受けしております。

どうか、よろしくお願い申し上げます。

|

2008年3月15日 (土)

さすがにニュースにはならない

ニュースのサイトに、
「飯島、所持金がない!」
って見出しがあって、
びっくりした。

なんでニュースになってるんだ!?
妄想か!?
大丈夫か、自分!!
と思っちゃった。

よく見たら、
「飯島愛」って書いてあった。
よかった。
妄想じゃなかった。
そして、私のことじゃなかった。

飯島って苗字、
貧乏神に好かれるのか。

好かれたくないものだ。

収入の変動がデカいのには、
慣れているが、
所持金が628円というのは、
さすがに滅多にないネタなので、
書いてたんですけど、

うちの事務所の松坂早苗が、
「いーじまさんは、大丈夫なんでしょうか」と、
心配していると聞き、
久世のんちゃんの出演してる舞台を観に行ったら、
偶然、お知り合いの久世のんちゃんのファンの方に、
「628円で本当に大丈夫ですか?」
とやはりご心配頂き、
同級生とか、
ミュージカル好きな、同級生の妹さんとか、
色々な方から、
メールで、
貧見舞いやご心配を頂きました。

ご心配頂き、ありがとうございます。
ほんっとに、恐縮でございます。

「所持金628円というのは、
ネタを通り越して、
イタイも通りこして、
惨のレベルなのか・・・」
と、思いました。

今までの人生で、
「さすがにこれは悲惨だ」と思ったのは、
激腹痛で、
血尿が出て、
冷や汗は出るし、
気を失いそうになるしで、
どうにもこうにも辛かったので、
勇気を振り絞って、
朝の5時に、
119に電話したら、
「救急車は、今出払っているので、
病院が開く時間になったら、
病院に行ってください」
と、宣告された時だと思っていましたもので、
所持金628円は、
「滅多にないおいしいネタだ!」
と思っちゃっておりました。

628円でも、
元気があれば、
仕事もできる!
と、まったく気楽でおりましたもので、
実に恐縮でございます。

井上芳雄さんのファンの方は、
セーラムライトとカカオの恵みを、
わざわざ、送ってくださいました!!
しかも、
私が食っておったカカオの恵み85%を探してくださったのに、
なかったので、
88%と70%の二種類を頂戴いたしました。
お気遣い頂き、ありがとうございます・・・
私は、88%70%もおいしく頂いております。
そして、
こんなに綺麗にラッピングされた煙草を頂戴したのは、
初めてでございます。
ほんと、嬉しかったです。
ありがとうございます。

井上さんのファンの方は、
いーじまごときのよーな者にもご親切で、
「ウェディング・シンガー」の初日に、
井上さんが、
「いーじまさんにって、届いたんですけど」
って、私に下さったんですが、
見たこともないような美しい干し柿を、
頂戴いたしました。
御礼が遅れましたが、
あの美しい干し柿も、美味しく頂きました。
今更ですけど、
あれって、私が頂いてもよろしかったものなのでしょうか。
いや、すでに頂いてしまったんですけどね。

これも、
井上さんの人徳っていうか・・・
えーと・・・
あ、魅力か!
魅力の賜物ですね。
井上さんの人徳については、
それほどは存じておらないもので・・・

とにかくありがとうございます。

居留守は一回使っただけですみました。
くどいようですが、
ほんと小心者なので、
居留守で新聞の集金を回避するのも、
すっごく根性いるんですが、

こないだの日曜、
名古屋マラソンが終わった頃、

ピンポンが来たっ!!
三回鳴った!!

小心者なので、
ふつーだったら、
金はなくても、
二回鳴っちゃったら、
一応出て、

「すみません!
今、お金がないので、
もう少し待ってください!!」

と謝っちゃうところだが、
それはちょうど、
フロンターレ・ヴェルディ戦の後半だったので、

「今、それどころじゃねーんだよ!!
金ができるまで、待っていやがれ!!」

ってな状況だったので、
出なかった。

タイミング悪かったっすねえ、
新聞屋さん。

いや、悪いのは私か。
すんません、新聞屋さん。

・・・それ以降、新聞屋さんは、いらっしゃらないです。
ほんとごめんなさい・・・

さすがに、ニュースにはならんだろーが、
あんまりご心配頂くのも恐縮でございますので、
貧だ貧だと連呼しないようにいたします。

最後に1ネタだけ書かせてください。

私、煙草が最も困るとぼやいてましたが、
伏兵がいました!

トイレットペーパーでしたっ!!

普段は、
近辺で一番安い、
税込み228円再生紙100%12ロールを買ってますが、
油断してたら、
夜中になくなりましたよ!!
コンビニの4ロール、高えんだよ!!
近所のコンビニ、
1ロールってのも売ってたんですが、
これが、なんかね、
ハートの可愛いプリントついてる、
ホワイトデー仕様なのかな、
トイレットペーパーがホワイトデー仕様で何の意味がある!
で、むしろ、値段が高い!!
誰が使うのだ、こんなもん!仕様だ!!
結果、4ロールのを買いましたけど。

あとね、あとね、

困ったっていうか、
がっかりしたのは、

洗濯しようとしたら、
レノアが切れまして。
で、これは、
買い置きがあったんで、
詰め替えてたらですね。
なんかね、
ボトルの中の液体が濁っていくんですよ。

なんでだ!?
と思って確かめたら、
レノアのボトルに、
ファブリーズを入れてました。
気づけよ。

ファブリーズ、詰め替え一袋駄目にしました・・・

すごい、がっかりだ・・・

そして、レノアの買い置きは、

・・・結果、なかった・・・・

めちゃめちゃ、がっかりだ・・・・

落ち着け。

まず確認しろ。

そして、
詰め替える時は、
ボトルは洗え。

自分が残念です。

|

2008年3月 7日 (金)

蹴飛し居留守し

相変わらず、
全財産628円のままで、
家を出る。

増えはしないけど、
減らないことに感謝、

しながら、
郵便受けを覗いたら、
だよ。
東京電力と東京ガスから、
「大切なお知らせ」が届いていた。

引き落とせなかったんだぁ~!!

これで、
全財産628円じゃなくて、
一挙に、
マイナスにレベルダウン。
健康保険とか年金とかNTTとかが、
月末に引き落とされてるのは確認してあったので、
公共料金関係は、
大丈夫なんだと思ってた・・・

これまでの貧経験に基づくと、
払ってなくて、そっこー止まるのは、
電話。

電気とガスと水道は、
生命維持にかかわるから、
そう簡単には止まらない。

それにしても、
マイナスというのは、
凹む。
HPガン減り。

小心者なので、
払ってない金があるというだけで、
とてつもなく、申し訳ない気持ちになる。

だから、
手持ち628円であっても、
キャッシングとかが、できない性分だ。
それは、
ひとえにただただ小心者だから。

分割払いとか、
リボ払いとかもしたことがない。
とにかく、小心者だから。

分割払いとリボ払いが、
どう違うのか判ってないんだけど。
なんだよ、リボ払いって。
リボルビング払いでいいんすよね?
リボルビングって、
回転とか循環とか巡るとかっすよね?

回転払いとか、
循環払いか、
巡り払いかと思うと、
払いが永遠に終わらない気がする。

てか、
こんなに判ってない奴が、
利用するのは、
あからさまに危険。

さらにHP激減りしつつ、
移動。

移動はPASUMOで可。

待て。
改札出る前に、
煙草買っておけ!

キオスクで、
「せーラムライト2個!」
と、元気よく言おうとして、やめた。

もしも、
PASUMOの残額が、
640円に満たない場合、
「現金で支払え」と言われる。
そうなると、
現金はあきらかに不足です。

「せーラムライト一個、お願いします」
と、申し訳なく言ってしまう。
一個なら、
現金でも、
正々堂々と払えるというのに・・・
なぜ、申し訳なく言うのだ、自分。
底なしの小心者だから。

事務所に着くと、
「冷蔵庫大丈夫ですか?」
と訊かれる。

冷蔵庫の扉は、

ハマってます。

扉がハマっている限りは、
冷蔵はしてくれます。

「扉のとこに入れる飲み物とかはどうしてるんですか?」

的確な質問です。

それはですね、
扉裏飲み物収納部分には、
危なくて立てておけないので、
横にして中に入れてます。
開けてあった牛乳は、
ガムテで蓋して、横にしてあります。

卵入れも、
扉裏にありますが、
卵はもともと、入ってませんでした。

卵入ってたら、
扉が落ちてきた時に、
卵が散乱して、
床が大惨事になって、
さらに凹んだことでしょう。

卵、落として駄目にするのって、
なんかすげえ凹むし。
それがもし複数だったら、
もう立ち直れなかったかもしれない。

卵なくてラッキー♪

って、何がラッキーなんだか。

何事にもとりあえず感謝しとかないとな。

渋谷の街を歩いてたら、
宝くじ売り場が目に入った。
こーゆー時に、
なけなしの金で買った一枚の宝くじが、
一億当たったとかさ、
どんな馬が走るか全然知らないのに、
適当に買った馬券が、
万馬券になったとかさ、
そーゆーおとぎ話を聞くことあるけど、

私にはないな。

絶対にそーゆーことがある人生じゃない。

まったく勝てる気がしない。

totoはさらに駄目です。
toto買ったことないけど、
シミュレーションだけは何度かやったことある。
が、当たった試しがない。

明日開幕だけどさ、
まず、横浜・浦和が判らない。
私の思いとしては1だけど。
どうだろう。
鹿島・札幌は、かなり間違いなく鹿島だと思うけど、
これも、多分・・・の域を出ない。
そのほかは、ほぼ判らない。
少なくとも、ガンバ・千葉は、
ガンバ・・・かな?
・・・さっぱりきっぱり自信がない・・・

ミニtotoでも駄目じゃん。
ミニtotoは、
賞金理論値一万だったと思うが、
一万でさえ、当たる気がしない。

totoBIGもないな。
BIGだと、
たとえば、
浦和・大分みたいなカードが、
2になってた日にゃ、
見た途端に、
「これはねえだろ」って気持ちになるから、
買った瞬間に凹むという、
夢も希望もないくじだ。

ていうか、
私が夢も希望もない人格なだけか。

いかん。
どんどんマイナス思考になっていく。

何か幸せなことでも考えてみるか。

・・・ねえよ。

あ、
そういや、
この前、Lotusライブで、
渋谷に来た時、
多香ちゃんが、
「久しぶりに渋谷歩いたんですけど、
渋谷って、
カップルが多いんですね」
って言ってた。

普通、
そんな感想を言われたら、
「ほかに感想ねえのかよ!」
と言いたくなるが、
多香ちゃんが言うと、
「なんでこんなに、
まっすぐで素直で、
天使のような可愛い性格の人が、
できあがってしまったのだろうか」
と、素で感動する。
「奇跡のように、
稀有な人格の人が、
ここに実在する」
と思うだけで幸せな気持ちになった。

ささやかすぎるし・・・

でも、思い出しただけで、
とりあえず、感謝しておこうっと。

一歩歩いちゃ、1HP回復させつつ、
風来のシレンみたいに帰宅した。
帰宅する前に、
空腹で力尽きなかっただけ、ラッキー♪

と、思ってたら、罠です!!

夜の10時過ぎて、
ピンポン鳴りましたですよ!

これは・・・・

新聞の集金だ!!
間違いなく!!

迷わず居留守。
だって、払えないんだも~ん。
これは・・・
おそらく明日からも連日集金が来る。
とにかく、ピンポン鳴ったら、
全部居留守作戦だ!!
作戦でも何でもないが、どうか!!!
死ぬほどどーでもいい!!!!

うちに訪ねてくる人は、
事前に電話入れるように。
たとえ、親でも電話しろだ。
宅配便とかだった場合は、
配達した時不在でした通知が入ってるだろう。
ピザとか取らないようにしよっと。
取りたくても取れないから、取らないか。

明日明後日あたりは、
家作業なので、
引きこもりだ。
居留守作戦断行。
628円じゃ、
ネットカフェ難民にもなれないしな。
アンダー・ネットカフェ難民層。
どんな層だよ!!
知らねえよ!!
死ぬほどどーでもいい!!!!

洗濯機は、
なんと、蹴飛ばしたら動き出しました。
これも、やっぱ、蓋が壊れてて、
洗濯機が
「蓋が閉まってないので、止まります」
と判断したらしい。
蹴飛ばしたら、
蓋付近のどっかがなんかどーにかハマって、
動き出しました!!!
やったー!!!!

壊れてることに変わりはないが、
動くからいいか。
ラッキー♪
のうちにいれとこっと。

|

2008年3月 6日 (木)

貧すりゃドンかよ

ありえないくらい貧。

現金がね、
ていうか、全財産がね、
私が今現在所有してるのはね、
マジで、嘘なしで、
628円なのね。

銀行にもほんと実際現実事実として、
残高がゼロだから、
引き出しに行っても、
「残高ねーのに、何出せっつーんだよ!?」
って、ATMがせせら笑うだけ。

あ、あと5円あった。

その5円は、
近所にある、
すごく親切な中国人の店員さんが何人も働いてて、
たま~に、消費期限が切れる寸前の食料を、
私に下さったりする優しいコンビニ様がくださったものだ。
銭洗い弁天で洗った5円が、
和紙でくるまれて、
「かまくら銭洗水縁起・おたから銭」
て、ありがたいお言葉が書かれてる、
つまりは、お守りなのね。

・・・でも、守ってくれてないか・・・

いや、
これでも守ってくれてる状態で、
この「おたから銭」まで使ってしまったら、
さらなる貧困に陥るかもしれないし、
これは使えない。

とすると、
やっぱ、628円なのね、
くどいようだが、ありのままの全財産が、ですよ。

ありすか?
なしすか?

これは、大人として、
社会人として、
40代として、
ありえないす。

岸部シローさんが、
正月に全財産が、
1万3千円だかだったというのが話題になったりとか、
ホームレス中学生とかで、
ちょっと貧乏流行かもしらんが、
私の場合、この貧は、
仕事に繋がらんぞ。
岸部シローさんほど、
波乱万丈な人生じゃないし、
一冊書けるほどインパクトある貧乏じゃねーし。

でも、岸部シローさんよりも、
全財産が少ないっすよ。

20代で芝居やってて、
全財産628円なら、
あるかもでしょーよ。

こっちは、
40代のオバサンですよ。
笑えるのか笑えないのか、
すげえ微妙っすよ。

移動はできるんですね。
PASUMOがあるから、
首都圏ならどこまでも移動は可能。

交通費ないから、
歩いていきますとかいうことは、
しなくてすむ。

食料は、
あんまり食べなくても何とかなるし。
一応、米はあるし。

納豆、冷凍しといてよかった・・・
消費期限は関係ない。
冷凍してあるもんね。
大丈夫だ。
去年の12月くらいまでは、許容範囲にしとこっと。
・・・いや、見ないようにしとこっと。

あと、缶詰のなめこがあるから、
味噌汁できるし、

一汁一菜になるじゃん。

充分じゃん。

充分だよ。

充分だろーがよ!!

やっぱ、一番切迫してるのは、
煙草です!!!

628円だと、
私、セーラムライト吸ってて、
320円だから、
一箱は買えるけど、
二箱買おうと思ったら、12円たりないのね。

さあ、どうする!!

あ、
キオスクとかで売ってる煙草って、
あれって、パスモで買えるのか?
だとすると、何とかなるんだけど。

でも、今夜の夜中に、
今吸ってる煙草が切れたら、
キオスクじゃ買えないし。
今、買っておけ?
煙草買うために、駅構内に入るの?
今日はどこにも行かなくて、
家作業なのに?
馬鹿じゃん。

しかも、今思い出してみたら、
うちの近所の駅、
キオスクねえんだよ。
自動販売機だけ。
駅コンビニはあるんだけど、
多分、煙草扱ってなかった嫌な予感がする。

とっぱらいの仕事ねえかなぁ~
って、ねえんだよ。
今までとっぱらいの仕事なんて、
あったことねえんだから、
今からあるわけねえんだよ。

最後の手段としては、
ブックオフに本売りに行く、
だな。

本ならいくらでもあるですよ。

ただ、
「絶対に二度と読まないだろう」
と思った本でも、
ヘタに売れないんですね。
あとで、資料で必要になることが、
絶対にないとは言い切れない。

・・・今、売れる本ないな。

さあ、本格的にどうする、私!!

自分が煙草を吸わない人だと思い込んでみるか。

いい考えのような気がするが、
現実的に可能かというと、
可能じゃない気がする。

とか、危機打開のために真剣に考えてたら、

冷蔵庫が壊れた・・・

扉が取れた・・・

冷蔵庫閉めた途端に、
扉だけが、
私に向かって倒れてきたですよ。

冷蔵庫の扉がちぎれるってありですか!?

あったんすよ。

今、一応、
扉、はめこんでありますが、
冷蔵庫を開ける時はですね、
扉を完全に本体から取り外して、
横に立てかけて、
でもって、
中のモノを出したり入れたりするしかないです。

で、ものすごく凹んでたら、
洗濯機が止まったですよ。

洗濯機も死にました。

で、入っている洗濯物をどうするかが問題だ。
放置したら、腐るし。
コインランドリーで、洗濯の続きをするのか。
628円しかないのに。
手で洗濯か?
でもって、足で踏んで脱水か?

あとで、考えよう。

さらに、
携帯がハングアップしましたですよ。

それが間が悪いことに、
開演ギリギリで入った劇場の座席だ!!

電源切ろうとしたのに、
切れない。
他のボタンも何ひとつ反応しない。

大慌てましたよ。

ハングアップしてるし、
受信しないだろーなとは思ったけど、
芝居観てる間に、
復活して、受信しちゃったら、
大惨事だ。

もし復活受信したとしても、
マナーモードにしてあったままフリーズしたから、
小さくブーブーいうだけだが、
それでもこの芝居だと、
確実に客席全部に響き渡る。
ていうか、
演出・鈴木に殺される。
確実にな。

開演しかけてるし、
もう、慌てふためいて、
コートで携帯ぐるぐる巻きにして、
椅子の下に置いて、
その上に、
いつものように、
ものすごくモノがつまった重いバッグ乗せました。
これで鳴ったら、
潔く鈴木に殺されよう。

でもってさあ、
今朝、テレビつけたらさあ、
ちょうど、今日の星占いをやっててさあ、
てんびん座さあ、
「恋愛運にラッキーブルーベアが出ました!!
てんびん座の人は、恋愛絶好調です!!」
とか言いやがんの。

いや、普段だったら、すげえ嬉しいっすよ。

けど、今日は、
金運に、
ラッキーブルーベアが出てほしかった。
なぜに、
なぜに、
なにゆえに、
恋愛運に、ラッキーブルーベアなのだ。

ラッキーブルーベアって何だか知らんけどな。

|

2008年3月 2日 (日)

ぷらんくとんうつのみや

4歳甥が今日5歳甥になった。

でもって、無事、退院した。

オバは、
5歳甥と一緒に遊ぶと、
ついつい5歳甥の健康状態と、
自分の年齢を忘れて、
暴れまくってしまうので、
今日は、5歳甥の家に行くのは遠慮することにした。

電話して、

「お誕生日、おめでとう」

と言ったら、

「ふ~ん」

と言われた。

「ふ~ん」はないんじゃないか。

おまえの誕生日だぞ。
それも、五年も生き延びてきた記念の日だ。

だが、
誕生日という概念も、
おめでたいという概念も、
自分が5年間、無事生きてきたという概念もないらしい。

やっぱ、まだ5歳だ。
ていうか、
ちょっと馬鹿なのかもしれない。

甥は言う。

「それよりですねえ。
ぴんくのくまさんが、
おべんきょうをしているところなんですよ」

それよりって何だ。
自分の誕生日よりも、
ピンクのくまさんが大事か。

私「くまさん、何をお勉強してるの?
  ご本を読んでるの?
  お絵かきしてるの?」

甥「・・・なにもしていないようにみえます」

そりゃ、そうだろう。
ぬいぐるみのくまだ。
何もしない。

私「じゃあ、何をお勉強しようか、
  考えてるとこかもしれないね」

甥「かんがえてるわけないじゃないですか。
  ぬいぐるみなんですから」

おちょくっとるのか!!!!

と、

「ぷらんくとん!!!」

いきなり5歳甥が叫ぶ。

私「え? は?
  ぷらんくとん?
  ぷらんくとんて何?」
甥「ぷらんくとんはおさかながたべるんですよ」
私「ああ、プランクトンね。
  よく知ってるね。お魚が食べるんだよね。
  それで、おさかなは大きくなるんだよね」
甥「ぷらんくとん、なんですよ。
  ぷらんくとんについてなにをしってますか?」
私「えーとね、小さいんだよね。
  見えないくらい小さいんだよ。
  でね、赤潮の原因とかになるんだよね」
甥「おしおは、しろいですよ。
  いまは、ぷらんくとんのはなしをしているんですよ」
私「だからさ、プランクトンが赤潮の原因になるんだってば」
甥「でも、ぼくはぷらんくとんにあったことはないんですよ」
私「オバちゃんもないねえ。
  なにしろ、小さいからねえ」
甥「ちいさいから、でんしゃにのっててもきづかないんですよ」
私「プランクトンは、電車には乗らないよ。
  海とかにいるんだから」
甥「で、おさかなが、たべるんですよ。
  そして、おさかなはおおきくなるんですよ。
  ぷらんくとんはちいさいのに、
  おさかなはおおきくなるんですよ。 
  しっていましたか?」

だから、それは、
さっき、オバが言っただろーが!!

と、

「うつのみや!!!」

と、またもいきなり、
5歳甥が叫ぶ。

私「え? は?
  何が宇都宮なの?」
甥「うつのみやも、ちいさいから、
  でんしゃにのってても、きづかないんですよ」
私「いや、宇都宮は栃木県の県庁所在地だよ」
甥「でも、ちいさいから、みえないんですよ」
私「宇都宮は小さくないよ」
甥「でも、ぼくはあったこと、ないですよ」
私「オバちゃんも会ったことはない」
甥「それは、ちいさいからですよ」

違うと思う。

甥「ぷらんくとんも、うつのみやも、
  ちいさからあえないんですよ。
  わかりましたか?」

いや、判らないです。

どうも、5歳甥が、
5歳の誕生日に覚えた記念すべき、
難しい言葉が、
「ぷらんくとん」と「うつのみや」であるらしい。

甥「ところで、はなしをかえてもいいですか?」
私「いいですよ」
甥「きょうは、ぼくのおたんじょうびだとおもうので、
  でんわじゃなくて、
  ぷれぜんとをください」

5歳甥は、
誕生日を、
プレゼントをもらう日だと思っている。
まあ、
まだ5歳だから無理もない。

だが、オバは、ケチで、今貧困中なので、
言葉だけを贈ろう。
おめでとう。
今日まで、無事生きてきてくれて、ありがとう。

甥「よければ、
  よくみえて、おはなしできる、ぷらんくとんを、
  ぷれぜんと、してください」

ねえよ!!
あと、お話できる宇都宮もねえからな!!

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »